品質共有交流会を開催

高い品質が求められていく中で自社内では品質共有が出来ていても

協力会社など社外に出るとうまく共有ができず品質の認識にギャップが出来てしまいます。

お客様の求める品質に近づけるには会社同士の連携が必要になってきます。

今回意見が合致したH社様と作業者同士の交流会をすることになりました。

互いの作業内容を理解し、考えを認識し合うことでさらに品質の向上に繋がる良い機会でした。

リモートでの打ち合わせが主流になる中で、時に顔合わせて話すことも大事だなと改めて感じさせられました。

RELATED POSTS

関連記事

grid grid-cols-[230px_minmax(auto,_1fr)] gap-16