曲げ加工、レーザーー加工、溶接加工|精密板金加工品製造|有限会社 吉見鈑金製作所

有限会社 吉見鈑金製作所

HOME»  3D-CAD

3D-CAD

バーチャルを活用したデジタル板金に挑戦

3次元ソリッド板金CADシステム Sheet Works(シートワークス)を導入。

ベースCADがよく使われている、Solid Works(ソリッドワークス)を搭載している為に、板金、非板金を問わず作画、データの受け取りが出来ます。

読み込み可能なフォーマットは、IGES,STEP,Parasolid,ACIS(sat.),Pro-E,SolidWorks,SolidEdge,lnventorなど、多種類のインポートが可能です。

3次元からわざわざ2次元に変換して、ご発注していただかなくても、頂いたデータで正確に加工することが出来ます。

また3Dデータを利用しVA/VE提案をさせていただきお客様と一緒に物作りを考え、早く・正確な製品作りをご提案させて頂きます。

 

バーチャルを活用したデジタル板金に挑戦

 

バーチャルを活用したデジタル板金に挑戦

 

バーチャルを活用したデジタル板金に挑戦

 

バーチャルを活用したデジタル板金に挑戦3次元ソリッド板金CADシステム Sheet Works(シートワークス)を導入。  ベースCADがよく使われている、Solid Works(ソリッドワークス)を搭載している為に、板金、非板金を問わず作画、データの受け取りが出来ます。  読み込み可能なフォーマットは、IGES,STEP,Parasolid,ACIS(sat.),Pro-E,SolidWorks,SolidEdge,lnventorなど、多種類のインポートが可能です。      3次元からわざわざ2次元に変換して、ご発注していただかなくても、頂いたデータで正確に加工することが出来ます。  また3Dデータを利用しVA/VE提案をさせていただきお客様と一緒に物作りを考え、早く・正確な製品作りをご提案させて頂きます。

 

三面図を3Dに起こし加工の検証などもおこないます。

 

三面図を3Dに起こし加工の検証などもおこないます。

 

ネットワークによる生産管理

工場内の主要な機械はほぼネットワーク化されており、生産管理システムなどにより常に稼働状況を管理しております。
工場をネットワーク化することで作業の効率化はもちろん、ミスの減少ができております。